ネットバンク口座を作ろう      |HOMEサイトマップ
ネットバンク(インターネット銀行)の口座を開設しましょう。ネットバンクとはインターネット上の実在した店舗をもたない銀行口座のことです。
 ネットバンクの一番の特典は振り込み手数料が通常銀行口座よりも安いことです。さらに24時間いつでも口座の状態を確認できます。お小遣い用銀行として一つ持っておいて損はありません。
お小遣いサイトの多くでは、イーバンク銀行やジャパンネット銀行を進めています。手に入れたお小遣いの振込先口座をイーバンク銀行やジャパンネット銀行に指定すると、手数料が安くより多くの収入をもらえます。
 
 インターネット銀行
  楽天銀行  (現在600万口座)

いま銀行市場でもっとも重宝されているネットバンクです。
■口座の維持費が一切かかりません。通常ネットで銀行操作を行う場合、ある程度の条件が必要になってきます。しかし、楽天銀行の場合はすべてが無料でできます。
■24時間いつでもコンビニのATM(セブン銀行)で預け入れ引き出しができます。
■高金利……普通の銀行や郵便局よりも金利が高く、普通金利で0.35%、定期預金なら0.46%(5年定期で1.37%)の金利がつきます。使わないお金を預けておくなら楽天銀行が一番おとくです。
■とにかく振込み手数料が安いです。楽天銀行どうしでは、振込み手数料が50円です。他の銀行への振り込み手数料も160円と安く、郵便局口座なら100円です。通常振り込み手数料は500円近くかかりますから、破格の安さです。さらに、給与振込口座に指定すると、他行への振り込み手数料が5回無料になります。
■モバイルバンキング対応……口座を開設している人であれば、誰でも携帯で振込みなどの操作がてきます。
  ジャパンネット銀行 (現在300万口座)

ジャパンネット銀行は、皆さまの快適なネットライフを応援するインターネット銀行です。FX、投資信託、ローンなどの金融商品のほか、人気のBIGやナンバーズ、公営競技など個性的なサービスも充実しています。 
ヤフーオークションの支払いに便利です。